ペニスのコンプレックス解消!

ペニスのコンプレックスってどんなこと?


今や多くの人が抱えているペニスの悩み。
それにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

まず一番多いのが「短小」ではないでしょうか。
ペニスが小さい、短い、細いなどの状態を指す言葉です。

 

次に多いのがED(勃起障害)です。
これは年齢などでペニスの機能はどうしても衰えてしまうので、仕方がないとも言えます。
また、現代に多いのが心因的ED
若くても、心の問題でEDになってしまう事も多くなっているそうです。

 

軽いところではストレスが原因の物や、
もっと深刻なことになると過去のトラウマ(心的外傷体験)が挙げられます。
たとえば幼少時、近親者を含む大人の女性にペニスを弄ばれたり(男性のケースも)、
偶然セックスを目にしたりすると、性的に未熟で知識もないぶん、それが恐怖として心の奥底に刻まれることがあります。
また、極端なマザコンや、潜在的ホモセクシャルの志向が存在した場合も原因になりうるようです。
ストレスが原因の場合はそれを取り除けばEDが改善するケースが多いのですが、
深刻なトラウマが原因の場合は専門的なカウンセリングが必要となってきます。
いずれにせよ根気よく治療することが大切です。
いまはED治療薬(バイアグラなど)もありますので、医師に相談してみても良いかと思います。

 

そして「包茎」の悩みも多いですね。
これはほとんどの方が「仮性包茎」のため、セックスや日常生活に支障がないので気にすることはありません。
ただし、「真性包茎」などで皮膚が爛れたり傷ついたりしてしまい、症状が悪化してしまうと
日常生活やセックスはできなくなるので手術が必要となります。
どちらにせよ手術で簡単に治すことができますので、あまり悩まないでください。