ペニスのコンプレックス解消!

コンプレックスを自信に!


人は多かれ少なかれ、自分の容姿や性格にコンプレックスをもっています。
特にセックスアピールにつながる顔や体型は独身男女にとって切実な問題です。
男性の場合、特にペニスの大きさやセックス中の持続力を気にする人は多いことでしょう。
ペニスは男性のシンボルとも言われ、ペニスのサイズや硬さ、勃起力などは、そのまま男性の自信につながっています。
つまり、裏を返せばペニスのコンプレックスは男性の自信喪失につながるということになります。
ペニスを大きくしたい。自信を取り戻したい。そう願う男性は非常に多く、
一説では、日本人男性の3人に1人がペニスコンプレックスを抱えていると言われています。

 

できることならコンプレックスを解消して自信を持ちたいですよね。
そのためにまずはペニスに関する知識を付け、どうやったらコンプレックスを解消できるかを考えましょう。

 

まずペニスが大きく、硬く増大するのはなぜなのでしょうか。
平常時、ペニスはふにゃふにゃと柔らかい状態になっています。
これはペニスの平滑筋が動脈を常に圧迫しているので、ペニスの中に血液が入り込むのを抑えているためです。
しかし、視覚や聴覚などの語感が性的刺激を感じ取ると、脳が神経伝達物質を分泌し、勃起命令を発信します。
するとペニスへの血液の流入を抑えている平滑筋が弛緩し、大量の血液がペニス内部に流れ込むようになります。

 

ペニスには海綿体と呼ばれるスポンジ状の器官があり、流れ込んだ血液は海綿体に吸収され、大きく膨張します。
これがいわゆる『勃起』といわれる状態です。
その後、射精したり、性的興奮が収まったりすると、脳が勃起を鎮める伝達を発信、
そして血液が排出されると同時に、平滑筋の弛緩が元に戻り、平常時の柔らかいペニスへと戻る仕組みになっています。

 

これらの仕組みからわかることは「血液の流れ」が非常に重要となっていることです。
この血液の流れによって膨張率や硬さが変わってくるのです。
そのためED治療薬やペニス増大サプリメント等はこの「血液の流れ」を意識してコントロールするものが大多数となっています。

 

自分の悩みに合った治療法を見つけ、コンプレックスを解消しましょう!